A Diligent Man's Funeral(図書館の葬列)

from by lantanaquamara

/

lyrics

白夜と聴覚をつなぐ回路
水族館に投げ出された裸体
奇跡の意味を証明する指紋

やすらかな死のおとずれを感じた
あなたの首すじに 斑模様

誰にも必要とされず
いかなる価値をも認められず
かつて存在したことさえなかった
路地裏の英雄は 旅立つ
みずからの墓碑銘を 火星に刻むために
鏡のむこうに見る 七色に汚染された大地
彼は 狂っていた

顕微鏡を盗み
トランプのクイーンを握りつぶし
ヒマワリを腐らせ
絵画のバレリーナは なにも語らない

残された断片には こうあった
夜光虫 祝祭 アラバスター 宝玉
迷宮 稲穂は揺れる 灼熱の樹液 馬車を駆る 
永遠はあなたに見捨てられた

子守唄のつづきは きっと 癒えぬままの傷口が

credits

from lantanaquamara(ランタナカマラ), released November 16, 2016
Songs by SO))), lyrics by Toshiya Kawamitsu

tags

license

all rights reserved

about

lantanaquamara Tokyo, Japan

lantanaquamara is a Post Metal/Post Hardcore band based in Tokyo, Japan. We are strongly influenced by Isis, envy,Cult Of Luna, Tool, Meshuggah, Deftones, Boris, and Sunn O))).

contact / help

Contact lantanaquamara

Streaming and
Download help